› 
 › ながおか司法書士事務所

ながおか司法書士事務所

- カスタムプラン -

期待をはるかに上回るものができて、正直驚きました。

ながおか司法書士事務所

代表司法書士:長岡潤治 氏

東京都荒川区に事務所を構えるながおか司法書士事務所。敷居が高くて相談しづらいという方も気軽に相談できるよう、予約さえすれば平日の夜や土日祝日の面談も無料で行っている。信頼のある対応力とアクセスの良さで積み重ねてきた実績は本物。

お客様の声

依頼してみてのご感想はいかがですか?

正直、この予算でこれほどいいWebサイトができるとは思ってもいませんでした。新しいホームページを見た方にも、「高かったんじゃないの?」と聞かれますが、製作費用を伝えるとみなさん驚かれます。

Webサイトは会社の顔としての役割を担うもの。伝えたい情報を網羅し、それでいて自社のイメージや特長を訴求するサイトは非常に価値があると思っています。

打ち合わせだけでなく、メールでもマメに連絡を取っていただき自社の要望を細かく汲んでいただけたことが、サイトにも表れているのではないでしょうか。事務所の売りや営業スタンスなど余すことなくWebサイトに反映されており非常に満足しています。

ご検討中の方へメッセージをお願いします。

納品スピードを重視しているような制作会社に頼むと、確かに出来上がりは早いかもしれません。しかし、「思っていたイメージとなんか違うな」ということも。その場合、製作費はコストになってしまい、なんのためにホームページをリニューアルしたのかわかりません。

せっかくWebサイトに投資するのであれば、誰しもが払った値段以上のものが完成し、「素敵なホームページですね」と言ってもらいたいのではないでしょうか。実際、当事務所でもそんな思惑があり「そんなに急いでいないので、ゆっくりやってくださいね」とお伝えしていました。

結果的には、かなり裏切られてしまいましたね・・・「いい意味」で。
スピードとクオリティを兼ね備えるとは、まさにこのことだと感じました。

コストパフォーマンスもスピード感も非常に満足しているので、既に知人にも「ロジックシミュレータはおすすめ」と勝手に紹介しちゃっています。

ご依頼・ご要望

制作内容

現在のWebサイトを作ったのは、何年も前というながおか司法書士事務所さま。今回Webサイトを作る上でのご要望は3点。「いまのサイトがFlashで作られているので、PCだけでなくスマホで見られるようにしたい」、「お付き合いするお客様への名刺代わりとなるようなサイトにしたい」、そして「自分でも更新ができるようにしたい」でした。

掲載する情報は多くないことを考えると1枚でまとめてしまった方がデザイン性や閲覧効率が良くなること、またWordpressなど導入するではなく、HTMLの編集手順を資料としてお渡しするほうがお安くご提供できる旨、ご納得いただきました。

実績豊富な「ながおか司法書士事務所」様の信頼感を、お付き合いされるお客様に一目で伝えられる文言とデザインを考慮し、強みを効果的に訴求できる提案をさせて頂きました。

取り組み内容

お客様への名刺代わりとなるWebサイト。その見え方は事務所全体のイメージを大きく左右します。司法書士という職業のイメージと、「色」の与える心理的印象をもとにメインカラーの選定を慎重に行いました。

また、一目で強みを伝えられる理想的なファーストビューを検証。ながおか司法書士事務所様の印象にマッチする背景画像や文字組みを数パターン用意し、最も良いと判断されるものを採用しています。